main.jpg

注射。  



バタバタしていてまたブログが滞っていた…。

3月7日、2週間処方してもらっていた
ジェイドのお薬がなくなったので病院へ。

キャリーを出すとジェイドまで逃げるようになったので
パウチの準備をしつつキャリーを出す。

そうすると、『わーいごはーん!!』『えっ、キャリー?』
『ごはーん!!』となり紛らわす事が出来る(笑)

そんなこんなで、ジェイドはまた捕まり病院へ。

やはり、悪くなっていないが良くもなっていない。

先生は、2次感染が無く鼻水だけなので薬が効かないと。

以前に病院にかかってジェイドの鼻水が止まったのは、
肺炎を起こしていて、肺炎の治療をしたら鼻水がなぜか治ったというもの。

今回は吸入器の説明も受けつつ、今後の治療を話し合う。

まず吸入器は病院に通うと2〜3千円くらい。
(我が家はこれにタクシー代が入る)

毎日病院に通い1週間〜10日続けないと効果がない。

外出はジェイドにとって相当なストレスになるので
購入の方がいいかなという話になる。

お値段3万円。

1回分(タクシー込み)×10日だと5万は超えてくるので
購入の方がわたしもジェイドも嬉しい。

ただ、先生が『確実に鼻水が止まります。』とは断言できないので
高価な買い物になるとのこと。

私は、ジェイドに効かなかったら、
どこかへ寄付しても良いかなと思ってた。

私の母は、ふたりとも高齢になってきているのだからこれから先
酸素を入れたりなど、吸入器は使用しそう。と

病院の先生は、アレルギーの治療もしてみましょう。
吸入器は最終手段でとっておきましょうと。

そこで、抗ヒスタミン剤を出してもらったのと、
以前に飲んでたジェイドに副作用があるも鼻水が止まった薬と
同じ系統のネコに副作用が起きにくい新しい薬は出ていない?と聞くと

注射がでてる。と先生
それを1回打てば10日から2週間は効果が続くと。

そんな薬があるならジェイドへの投薬ストレスも減らせると
打ってもらったのがコンベニア。

お家に帰って調べると、このコンベニアの評判が良くない。

確かに2週間も効果がある薬を
1度に体内に入れて大丈夫なのだろうか…。

身体の弱っているネコが注射し、翌日に突然亡くなるという
恐ろしすぎるブログもあった。

打ってしまったのでどうする事も出来ないが、
ちゃんと話を聞いて決めるべきだったと後悔しました。

ジェイドの調子ですが、便秘気味なのを除けば
食欲も落ちていませんし、鼻水も相変わらずでています。





↓ 治してあげたいなジェイドのお鼻。
jade





↓ そんなに酷くはないのです(向かって左の鼻のみ。)
jade





↓ ジ:『またカァチャがボクのお鼻ばかり見るの。』
jade





先生が、あとは鼻水と一緒に生活することも。と

なにそれなにそれ??

鼻がズルズルなっているネコちゃんは他にも居るらしく
毎日の事だからと諦めて上手に付き合っていると。

いやだいやだ。
ジェイドの鼻水止めてあげたい…。

手で拭ったり、舌で舐めたり本人が気持ち悪がってるもん。

なので、2週間経ってお薬が効く事を願っていますが、
吸入器の購入も視野にいれておこうと思います。


category: ジェイド

このページのトップへ